「アグリcafé ぱれっと様」様- 粉雪食感スイーツ「スノーパウダー」の総合メーカー - BARSKOREA(バースコリア)

【受付】平日9:30~18:3003-6435-6157

  1. HOME>
  2. 導入事例 >
  3. 「アグリcafé ぱれっと様」様

導入事例

アグリcafé ぱれっと様(千葉県)

カフェ

コインランドリー併設のカフェ!
農園直送のフルーツとエスプーマを使用したかき氷!

-コインランドリー併設の新業態カフェ「アグリcafé ぱれっと」-

千葉都市モノレール・県庁前駅から徒歩5分。コインランドリーにカフェが併設された、新業態のカフェです。 宮城の農園から直送された野菜やフルーツを使った、ホットドッグやサンド、かき氷が楽しめます。毎週日曜日には農園直送の野菜を販売する朝市を開催するなど、こだわりの野菜とフルーツが味わえます。 カフェの設立経緯やスノーパウダー導入の経緯を富樫様に伺いました。

※同種のスノーパウダーマシンの事例となります

  • 店舗情報

    アグリカフェ (2016年5月オープン) 

  • TEL

    043-306-7122

  • 住所

    〒260-0854
    千葉県千葉市中央区長洲2-13-6 田中ビル1F

  • 営業時間

    10:00~18:00 

    *月曜定休日

野菜などの健康なものを食べたり飲んだりできる憩いの場所を

まずはじめにお店のコンセプトを教えてください。
木目調の明るい雰囲気の店内。
宮城にある関連会社のあそら農園のいちごを販売しながら野菜の販売先として、健康なものを食べたり飲んだりできるカフェを考えていました。
コインランドリーのターゲット層が30~40代で、カフェの方で考えていたターゲット層とコンセプトが合致したので、コインランドリーにきたお客様も健康なものを食べたり飲んだりできる場所、として始めました。

この地域は、近辺にコインランドリーや休める場所がありませんでした。地域の皆様に喜んで頂けるものを作りたい、こういうのがあったら使えるのではないかな、ということからスタートしました。
木目調の明るい雰囲気の店内。

無料資料ダウンロードはこちら無料資料ダウンロードはこちら

あらゆる食材を泡状にできる「エスプーマ」を使った新感覚のかき氷

メニューのこだわりについて教えてください。
エスプーマを使用したかき氷。農園直送のいちごなどボリュームのあるトッピング。
かき氷の見た目に付加価値をつけたいと思い、エスプーマの導入を検討しましたが高価なものなので迷いました。

それまでは、農園直送の天然いちごを使ったシロップをかき氷に トッピングして出していましたが、見た目の付加価値をつけられていないと感じていました。また、スノーパウダーマシンで作った氷だけでは、ふんわりした感じを出すのは難しかったのと、シロップをかけると見た目がべちゃっとした感じになっていました。

エスプーマをかけると、ふんわりとしたソースが氷の上に覆いかぶさるので、見た目のふんわりしたイメージができます。現在は、いちごと抹茶を使ったソースをエスプーマで提供しています。
エスプーマを使用したかき氷。農園直送のいちごなどボリュームのあるトッピング。

無料資料ダウンロードはこちら無料資料ダウンロードはこちら

天然かき氷に代わるものを探して

なぜスノーパウダーの導入を検討されたのですか?
かき氷のトッピングはいちごと抹茶をご提供。今後はメニューも増える予定。
かき氷を始めたいとなったときに、天然のかき氷を始めるために天然の氷を探さないといけませんが、去年くらいからかき氷がブームになり、天然の氷を仕入れるのが難しくなりました。

「その代わりに何かないかな」ということで探していたところ、この機械であれば誰にでもパウダースノーのようなおいしい氷ができるということで、導入に至りました。
かき氷のトッピングはいちごと抹茶をご提供。今後はメニューも増える予定。

無料資料ダウンロードはこちら無料資料ダウンロードはこちら

技術は必要なし。試食で美味しさを伝えたい。

導入後、使い勝手やお客様の反応はいかがですか?
大量に提供していれば問題ないが、注文数が少ないときは最初の起動に少し時間がかかるので提供するまでに多少時間がかかります。庫内は最初に氷の上に鉄板を置いて冷蔵庫の中の様に冷えている状態にできます。

ただ、技術はいりません。オペレーションは楽だと思います。
見た目のイメージがしっかりとしたサンプルや写真で美味しそうなものを見せて、絶えず1時間に10食でも提供できればオペレーションも楽なのでいいと思います。

スノーパウダーは、写真などのイメージだけでは通常のかき氷との違いが分かりづらいので、まず食べてもらうのが必要だと思います。実際に食べた反応をみると、「今まで食べたことがない!」といった反応です。

無料資料ダウンロードはこちら無料資料ダウンロードはこちら

今後の展望について聞かせてください。
今後は、コインランドリーとカフェの相乗効果を狙って、コインランドリーに来ているお客様に試食を提供したいと思っています。 新しいメニューを打ち出していく予定です。食べ物のメニューが少なかったので、「もう少しメニューが欲しいね」というお客様のニーズを見つつ変えていっています。

取材を終えて

オープンから1か月後くらいにインタビューさせて頂きました。既にお客様の反応や求めるイメージに向かって様々な試行錯誤をされていました。お客様や地域に寄り添った考えで作られる、今後の新メニューやかき氷の進化が楽しみです。  富樫様をはじめ、あぐりcafé ぱれっとの皆様、今回は取材にご協力頂きありがとうございました。

質問や見積りの相談など詳しい話を聞きたい! お問い合わせはこちら
粗利率80%!販売シミュレーションや投資回収シミュレーション付き! 資料請求はこちら