スノーパウダーとは - BARSKOREA(バースコリア)

【受付】平日9:30~18:3003-6435-6157

  1. HOME>
  2. スノーパウダーとは

スノーパウダーとは

ふわふわ食感の粉雪スイーツ

スノーパウダーは、主に乳製品を原料としたふわふわ食感の粉雪スイーツです。

現在のスノーパウダーは、韓国のパッピンスという食べ物が発祥と言われています。パッピンスは、もともとは日本の「かき氷」と同様に、氷を砕いて作られていました。しかし、2012年から乳製品を使ったスノーパウダーがブームとなり、今ではパッピンスと言えばスノーパウダーが使われるようになりました。

パッピンスは日本の一般的なかき氷と異なり、甘いシロップだけではなく、果物や小豆、餅やアイスクリームなどいろいろなものをトッピングするのが一般的です。

アジアを中心に世界中に拡大中!

氷を使わず、粉末原料と常温の水から作れるスノーパウダーは、設置場所を選ばないため、カフェ、レストラン、温浴施設、プールサイド、サービスエリア、道の駅、遊園地などいろいろなところに導入されています。

今や、日本のみならず、中国、台湾、シンガポール、ベトナムと、急速に広がるスノーパウダーを、皆さんも是非ご賞味ください。

スノーパウダーとかき氷、ソフトクリームとの違い

項目 ふわふわかき氷 スノーパウダー ソフトクリーム
原料 純氷 粉末と水(常温) ソフトクリームミックス
原料の保管方法 冷凍ストッカー 常温 冷蔵庫
オペレーションpoint 熟練の技が必要 ボタン一つで簡単 レバー操作で簡単
原価
※シロップ/トッピングを含まず
30~60円 20~50円 70~200円
販売価格 500~1,000円 600~1,200円 250~500円
楽しめる気温point 27℃~ 何℃でも 10~20℃